読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらんにうのこと

日常はほんとにどうしようもない

たまたま休みだったんで

突発的にコミケに行くことになりました。

なりましただと語弊があるので、コミケに行くことにしました。そして突発的ではなく、ここ1週間くらいで決めた事です。僕の今週分のシフトが出て今日が休みだというのが分かった時点で友達に確認してみると、(なんとなく分かっていたけど)31日に行くとの事だったので、その時点からしたら突発的に行く事に決めたのです。普通、冬コミの日程なんて既に年末なのは分かっているので、コミケに行きたいと思ったら、コミケに行きたいために予定を調整するのが筋だと思います、というか一般の働いてる人はこの時期は年末休みなので、無条件で行く事は可能なんだけどね。

あたし、アルバイターなんで。

僕は事前に行こうとも思っていたわけではなく31日は休みでも家でゴロゴロしてれば良いやと思ってましたが、なんとなくの気まぐれで行く事に決めたのです。

コミケに行くと決めたらまずやらなければいけない事は大きく2つあります。

1.カタログを買う

コミケは基本的には入場無料なのですが、入場時にカタログの表紙を見せて入場する暗黙のルール、別に暗黙では無いけど、大原則のようなものがあります。僕はつねづね、いわゆる宝の地図がタブレット端末などで見られるようになるとさぞかし便利なのになと思っていましたが、今がその時!手元にはfireがあるではありませんか。前回の夏コミから(僕が)導入したCD-ROM版のカタログ、これがあればfireは見事に宝の地図になったのでした。そして、Amazonプライム無料体験中の僕は東京までの約5時間、終わる事無い動画再生地獄に陥るのでした。

ちなみにサークルチェックとかぼぼ何もしてないので、今からやります。一応モバイルルーターを持ってきてるのでいざとなればwifiも使えるけど、コミケカタログアプリはオフラインでも使えるので、まぁそこはよしなにというところでしょうか。

2.移動手段

コミケに行くために割とたちはだかる大きな壁はこの移動手段だと思います。浜松からの始発だと、鈍行では昼前、新幹線は7時半過ぎとちょっと出遅れてしまう感じなんで、いつも通りといえばいつも通りだけど、僕はムーンライトながらに乗って行く事にしました。

ムーンライトながらは全席指定でひと月前に発売開始されるこの時期の分なんて即時完売だった事でしょう。そんな指定席の券を行く一週間前に取れるはずもなく…例によってヤフオクで落としました。通常指定席の券は500円弱なのですが、そこはヤフオク、転売とまではいきませんが価格は跳ね上がっていました。でもどうしても手に入れなければならないので、実際の金額より倍近い金額で落札しました。そうでもしないと取れないのですしょうがないのですお金の暴力なのです!

あとは18切符を買って準備は万全。今日に至ります。

途中どこかで言いましたが、まだどこに行って何を買うなど何も決めていない状態なので、この移動時間などで有効に使って、満足のいくようにしたいですねー。