ぶらんにうのこと

日常はほんとにどうしようもない

糖質制限のたまもの

24木/56.6
25金/57.5
26土/57.7
27日/57.3
28月/55.9

あれ、なんで今日は体重がこんなに減っているの?と自分で驚いてすぐに晩ご飯をいつもより食べていなかったことを思い出しました。

こんにゃくのような弾力のあるゼリーが食べたいです。

ここ最近は毎回言っていることですが、夜遅くまで起きている反動で食欲が抑えられないやばい奴なんです。そして事もあろうに糖質糖質率が高いもの(いわゆる糖質制限ブレイカー)を食べたりしちゃう始末で困ったもんです。(他人事)

お陰様(?)で57kg台を前後しているわけですが。これでもBMI指数的に言えば標準より痩せているようですので…いや、そんなこと言って妥協しちゃいけないぞ!これもよくお話ししている姿見で見た自分の身体つきの話ですが、あばらなんかも薄っすら見えている感じなので痩せているのでしょうか?いやいや、浮き輪肉と腹前のぽよぽよ肉は減りませんねぇ。理想は割れてなくても腹筋がちょっと見えてるくらいを期待してるんですが、その周りを見事に無駄肉が。まぁ、あれでしょうね、基本的に運動という運動はしてないですし、家と自転車で片道5分のコンビニを行き来しているだけなんで、筋肉なんかはつくはずなく、ただなんとなく痩せかけているだけみたいな中途半端な状態っぽいですね。


さて、表題のたまもの(副産物的な)のお話ですが、結論から言いますと今年は花粉症の影響をあまり受けていないようなんです。

そもそも僕の花粉症事情について軽く触れておかなければいけないんですが、いつから付き合い始めたか分からない花粉症ですが、毎年この時期になると、くしゃみは出たらちょっと止まらない、鼻水はすすりまくり、目が痒くかきはじめると更に痒く…という三大花粉症諸症状がちょっと日常に支障をきたす程度出ていたんです。なのでこうなり始める頃に、花粉症の薬を毎年飲み始めていたと思いますが、今年はそこまで酷い症状が出始めていなかったので薬を飲み始めていなかったんです。今現在は多少三大(略)が出てはいますが、そんなに酷いレベルではないのです。曲で言うところのまだ全然イントロくらいのレベル。

まぁあんまし昼間にテレビを見られないので、花粉の話とかあんまし気にしてはいなかったのですが、今年は花粉が少ないのかな?or本番はこれからなのかな?と思っていたんです。

そしたら先日父親が
「ぶらんにうの今年の花粉の影響少ないよね」
と話を振ってきたので
「そうなんだよ。今年の花粉のピークっていつ頃なのかな?」
と返すと
「テレビで、糖質を制限していると花粉症の症状が和らぐ(みたいなニュアンスの)と言ってたよ」
と。

な・ん・と

だからか、それが確かな情報なら全ての辻褄が合う。寝耳に水の話をされ、驚きとともにちょっと関心、ちょっと詳しく知りたいと思い調べてみると、やはり糖質制限をする事によって花粉症(以外にアトピーやアレルギー)の症状が緩和されるのは確かなようです。そもそも花粉症うんぬんで糖質制限を始めたわけではないので、これは思わぬ副産物だなと思いました。

今は、発作的な暴食や、糖質制限ブレイカーをはじめそこまでストイックに制限をしてるわけではないですが、以前の三大(略)の事を思えば全然楽です、普通に生活ができるレベルです。

あるブログにも書いてありましたが、花粉症にやられている人は、ストイックじゃなくてもいいと思うので、せめてこの時期だけでも糖質制限してみてはいかあがでしょうか。効果はゼロではないはず。

落としどころが無いのでこの辺でバスっと締めます、おやすみなさい。