ぶらんにうのこと

日常はほんとにどうしようもない

お題スロットを回してみよう

クリスマスは何事もなく終わりまして、いつもと変わらない日常になったわけですが、コンビニで働いていると、店内のBGMがあからさまなクリスマス仕様からいつもの邦楽、洋楽になってほっとしたというか、クリスマス仕様だった店内BGMがいい加減耳ざわりだったので良かったです。

 

特段書く内容も無いので、はてなブログを初めて初めて使う機能、"お題スロット"に頼ってみることにします。今まで使ってこなかった理由は特にないのですが、最近になって、あんまし記事のスパンを空けないほうが良いなと思ったので、ちょっと使ってみることにします。

 

 

試しにスロットを何回か回してみると、あまり僕に関係のないようなお題が出てきてしまったので「次に回して出てきたものを!」という自分ルールを行使したところ…f:id:brandnew_asr:20161228174052p:plain

お題「お年玉」

 

お年玉…ねぇ。微妙なお題出ちゃったなぁ。

 

今僕は29なので、既にお年玉をもらうような年齢ではないわけですが 、子供もいなければ結婚もしてないし、ましてや付き合っている人もいないわけで、親戚の甥っ子や姪っ子などがいないわけではないですが、アルバイターという立場的な言い訳もしつつ、まだ誰かにお年玉をあげるという側の人間でもありません。

 

うちの家での話ですが、父母からは高卒で収入のある社会人になった時点で、親戚からは二十歳を越えた時点でお年玉をもらわなくなった(いや、もらえなくなった)ような記憶があります。まぁ自分で収入があるのにもらい続けているのはどうかと思いますし、的な、もらう側もあげる側も認識があるのではないでしょうか。しかし、正月になると親戚からまだまだちょこっと頂くことも無いわけではないので、そういうときには勿論ありがたく頂くのですが…。

 

一方であげる側に立たない、立てない理由ですが、正月シーズン中に家に来られる親戚などには、うちの親がお年玉をあげているので、もらえる側としてはたくさん貰えればそれに越したことはないのですが、まぁ、うちの家からはとりあえずひとつ、お年玉を渡しているということで、みたいな感覚でいいのかなと。もっと僕がちゃんとした定職に就いて安定した収入があるのであれば、少しでもあげてもいいのかなという気にもなるのですが、そこはアルバイトの身。あげられる側に立つのは、まだまだ先になることでしょう。

 

将来的にはあげる側になることでしょうけれどね。

 

僕のお年玉について思うことはこんな感じでしょうか。

 

 

今日の体重のコーナー

 

25(日)/58.0

 f:id:brandnew_asr:20161229022846j:image

△ベーコンのチーズのせ

 

コンビニで頂いてきたベーコンを温めて食べようと思ったのですが、チーズを乗せてみたら美味しくなるんじゃね?と思いとけるチーズを乗せて温めてみました。まぁ、僕はチーズ好きなので、チーズ好きとしては最早なんでもチーズを乗せれば美味しくなるという安易な考えなんですけどね。もちろん、美味しくないはずがないわけですが…

 

26(月)/多分58.2

f:id:brandnew_asr:20161229022742j:image

f:id:brandnew_asr:20161229022746j:image

f:id:brandnew_asr:20161229022751j:image

△ガリッとコーンとおでん

 

ガリッとコーンは多分名称的にはミニストップのオリジナル商品的な扱いなのですが、製造元は"あの"マイクポップコーンでおなじみのジャパンフリトレーさんなのです。ジャパンフリトレーさんといえば、ドリトスなどのとうもろこしを原材料に使ったこの手のガリガリお菓子を得意としている(と僕は思っている)のですが、今回のこのガリッとコーンシリーズもおなじみのとうもろこしガリガリお菓子になっています。他にはチーズ味やアンチョビガーリックなど、おつまみにも合いそうな味の展開があります。こういう系のお菓子はミニストップに限らずその他の大手コンビニなら形は違えど(ねじねじのものなど)置いてるのを見かけますので、やはり一定の人気があるのではないでしょうか。

 

今回のピザ味は新しい味として発売されていたので、やはり職場での話のネタにという意味でも食べてみなければと思いまして買って食べてみましたが、ピザ味というよりは、ニュアンスで感じていただければと思うのですが、トマトプリッツのトマト感の強い感じのトマト味、という雰囲気が僕の思ったところです。ピザ味と言って思い浮かべるのは…そう!ピザポテトですよね。そのピザポテトのイメージで行くと、やはりイメージとは違う気がしましたね。いや、美味しいには美味しいのですが、イメージを高く持ちすぎてしまったようです。

 

でも僕はジャパンフリトレーさんのこの手のお菓子が大好きなので、とても満足です。ピザ味は…いいかな。無難にチーズ味とかを買おうかな。ほら僕、チーズ好きだし。

 

おでんは練り物とがんもが好きです。よく練り物の中に野菜などが練り込まれていたり、ごぼうの周りに練り物、みたいなやつありますよね。ああいうのは好きじゃないんです、何も具が入っていない無地の練り物が一番好きです。

 

27(火)/58.3

火曜日はおやすみでしたので、一応まともな時間にまともな食事をしましたんで、夜食的な位置づけのものはありませんでした。 

 

28(水)/58.1

f:id:brandnew_asr:20161229022724j:image

△ハンバーグとじゃがいもの千切りの卵炒め

 

久しぶりにハンバーグを食べたような気がします。味の感じからして多分母の手作りだったと思うのですが、やはり安定の美味しさがありますね。冷めてしまってるので余計そうなのかもしれませんが、あまり肉汁じゅんわりしない感じもグッドです。あったらあったでそれはいいのですが、パサパサにならないくらいのちょいしっとりな感じが手作りな感じがしますねー。って話していてなんも手作りでない市販のハンバーグだったら超恥ずかしいんですけど。明日確認してみることにします。あっ、あとはー、この写真のハンバーグは丁度よい焼き加減だと思うのですが、焼きすぎて焦げが酷いくらいのものもそれはそれで好きですねー。焦げ甘じょっぱい…とでも言いましょうか、あの感じです。焦げが体に悪い…とも聞きますけどね。