ぶらんにうのこと

日常はほんとにどうしようもない

そして年末になったわけだが

結局、少ないとは言わないけどコミケで散財するには多くない額のお金を持ってコミケに三日目に参加したわけですが、結果的にはだいぶ満足のいく結果になったのではないでしょうか。

 

一緒に行った友達と話をしたのですが、ここ最近のコミケは「ゆるく頑張らない」をちょっとした目標にし、ムーンライトながら降車後のビックサイトまでの最短ルート研究のようなものや、必死になってゆりかもめの始発に乗ったり、気持ちをはやらせて会場を走ったりだとか、まぁ行きたいところは当日チェックして十分だったりだとか、絶対に行きたいサークルなどはありますが、やむをえず行くのを諦めるサークルなどがあってもそこまで後悔せず、企業サークルには行かない、無駄な東西の往復は無し、みたいな。まぁそんな感じです。

 

コミケへの愛?情熱のようなものが冷めてしまったわけではないのですが、そこまで頑張らなくても良いんじゃないかと思うようになりましたね。

 

10代半ばから20代前半にかけての第一次コミケ参加期では、それこそとても頑張っていた時期でしたね。ホテルを二泊分取って、ビックサイトまでは新橋からタクシーで移動したり、荷物はダンボールで家に送り、サークルの紙バッグやポスターを手持ちいっぱいにして満足、なんだったら同じものを意味も無く2部や3部買うこともしばしば。

 

そこから主に金銭面、休みの関係などで全然行っていない時期が3-4年続いたのですが、去年の夏コミ(c88)にて友達がサークル参加するところから僕の第二次コミケ参加期が始まっています。まぁだからといってなんだという…

 

大人になったといえば聞こえは良いですが。

 

頑張らないのもそうだけど、迷惑の掛からない、29といえばいい大人なんで、大人な楽しみ方をしようかなと。

 

明日から2017年とはいえ何も変わらないのですが、日常生活もいい大人な行動を取って、人に迷惑をかけないようにしたいですね、という唐突のまとめをして今年最後のブログにしようかな。