ぶらんにうのこと

日常はほんとにどうしようもない

正月は太るもの

2017年になった瞬間というものは一瞬の出来事でした。テレビでは年またぎ感のない映像が流れ、携帯電話の時計はいつものように0:00を指す。一緒にテレビを見ていた家族と顔を見合わせて新年のあいさつをするでもない。毎年こんなもんと言えばこんなもんですけど。ジャニーズのカウントダウンライブとかを見ていれば少しは年またぎ感を感じることができたのでしょうが、紅白から笑ってはいけない(ryを流し見ていたうちでの年またぎ感はこんな感じ。

 

近所の神社にいつも通りお参りに行き、二礼二拍手一礼したり、帰宅して風呂に入れずこたつの中で夜を明かしたりしているうちに2日になりました。1日からバイトがありまして、今日もバイトがあるのですが、季節感のない仕事をしていると、時間の経過はとてつもなく早いですね、もうすぐ死んでしまうかもですね。

 

コンビニで春の海がエンドレスに流れているのですが、いい加減やめてほしいですね。

 

 

今日の体重のコーナー

 

30(金)

コミケに向かったので測定なし

 

31(土)/59.1

遠出したり、休みの日だったりは、自分へのご褒美的に食べ物に制限をかけないのですが、年末だけではないけど、夜を明かすために色々食べちゃいますよね。

 

1/1(日)/59.5

f:id:brandnew_asr:20170102195035j:image

芋けんぴ(やわらかい

f:id:brandnew_asr:20170102195039j:image

△豚肉とキャベツの生姜焼き

 

正月は太るものなので、正月太りを悩まなくて良し!