読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらんにうのこと

日常はほんとにどうしようもない

勝手に沖縄弾丸旅行を妄想してみました。

雑記

突然ですがLCCってご存でしょうか。もはやこのご時世で知らない人はいないでしょうが、LCCとは格安航空会社のことです。Low-Cost-Carrierの略だったことは知らなったですが…

 

格安航空会社 - Wikipedia

 

ここにきてLCCで沖縄に行きたい願望が突如としてこみ上げてきました。きっかけはよく分かりませんが、なんとなく"LCCで沖縄"というキーワードが降りてきたんですよ。題名にもあるように、一応実現できうる限りの弾丸で沖縄に行く計画をぱぱっと立ててみたんですね。そもそも日わざわざ帰りで行く必要もなく、バイトという身なので休みたいとき、旅行に行きたいと思っている2-3連休くらい取ろうと思えば取れるような気もするのですが、まぁ事前の根回しみたいなものも面倒ですし…

 

結果として日帰りだとしても"この日が休みになるのではないかなと思われる火曜日もしくは水曜日あたり"を推測した上で、早めに航空券を購入しておかなければいけないので、まぁ本末転倒感もありますが。日帰りで満足した旅行をして帰ってこれるのであればそれに越したことはないと思いますのでね。というか、日帰りの枠の中でどれだけ楽しめるのか、の計画することを楽しんでいる感じはしますが。

 

ちなみに、ここでお話している"日帰り"という単語ですが、僕としては日が変わるくらいに仕事が終わってから、休みの日を消化、その次の日の仕事始まりである15時前、できれば昼過ぎくらいに家に帰ってくれば、まぁ実質的に日帰りなのではないかと思っていますので、ご容赦ください。

 

ではここからはなんとなく実際の飛行機の時刻表などに基づいた妄想計画をお送りしましょう。事前に妄想計画していたメモにコメントを付け加えて説明していきますね。ちなみに、あくまでも浜松に住んでいる僕が計画したものです。万人に当てはまるわけではありません。(航空機の時刻表は3月現在のものです)

 

 

1:00(推定)

バイト終了レンタカーを借りる

 

一応最速で24時半くらいにはタイムカードを押して返ってくることができると思われますが、まぁそれでも1時には確実に帰ることができるんじゃないかと思うんですけどねぇ。家に帰ったあとは、とりあえず風呂にぱぱっと入り着替え、家から近いレンタカー屋さんに行き車を借りてきます。予定としては36時間(まるまる一日半くらい)レンタルするつもりです。仕事の日の昼くらいまでには浜松に帰ってきたいと思ってはいますので。まぁ延長しちゃってもしょうがない気もしますけどね、もっと早く帰ってきても良いんですけど。

 

車を借りたら、軽く準備してあるであろう旅行セット的なものを家に取りに行き、30分くらいかけ浜松西インターに乗り、中部国際空港まで突っ走ります。

 

浜松から中部国際空港まで所要時間

余裕をもって約2.5h計算

 

浜松を出る

◎出発最終ライン

2:45

 

中日本高速道路などのHPで大体の所要時間を調べてみると、2時間位かかるということだったのですが、まぁそこらへんは多く見積もって2時間半、予定としては2時前くらいには家を出て浜松からも出る予定ではいるのですが、なんやかんやあるといけないので、所要時間から逆算して一応最終出発ラインを2:45に設定してみました。

 

5:15までには中部国際空港につきたい

 

ここでの設定時間は後述する中部国際空港那覇空港行きの"始発"スカイマークエアラインの最終チェックイン、搭乗時間なども考慮して5:15くらいかなと思っています。

 

◎行きの便

6:00中部国際空港発/SKY951便

8:35那覇空港

 

そして今回搭乗する航空機は、スカイマークエアライン(LCCという位置づけではなさそうだけど、通常の航空会社よりは格安なので半LCCといったところでしょうか)の航空機です。そもそも飛行機なんてボクの記憶する中では高校の修学旅行で東京-千歳、帰りの千歳-小牧くらいしか無いような気がしていますので、そんなに乗る経験もありませんし、別に飛行機の中なんて高みを求めているわけでもないので、安いに越したことはありません、よね?

 

中部国際空港から出ている旅客機だと同じくLCCジェットスターの方が、早い段階で予約をするならスカイマークより半額くらいになるのですが、一日に1便しか出ていなく、中部国際空港からだと「昼前発昼過ぎ着」になってしまい、日帰りで満喫するにはどうにもね。なので今回の妄想計画ではスカイマークを選びました。9時前には那覇空港に着くということで、日帰りだとしても活動時間が長くて良さそうじゃないですか。

 

実質自由時間

プランA

9:00-20:00(11時間)

プランB

9:00-21:30(12.5時間)

 

次は、実質的な沖縄での活動可能時間です。これも後述する帰りの便に大きく依存していまして、帰りの便もスカイマークにお世話になるわけですが、帰りの便はいい感じの時間帯のものが2便ありましたので、本当に行くと決めたらここも決めなければ行けないのですが、現段階では計画段階なので一応どっちのパターンも計画しています。どちらにせよ10時間以上滞在できるのはでかいんじゃないでしょうか。

 

今のところは現地に着いたところで予定は何も立てていないので、本当に行くことになったら考えます。今のところ少し考えていることとしては、シュノーケリング美ら海水族館首里城くらいでしょうか。なんとなくの浅知恵ではこんな感じ。

 

那覇空港に搭乗時間の45分前までに着く想定

 

◎帰りの便

空港戻り-那覇空港-中部国際空港

プランA

19:55-20:40-22:35

プランB

21:45-22:00-23:55

 

帰りの便はちょうど良さそうなものが2つありましたので、一応2つとも想定してみます。帰りの空港でのなんとなく色々買ったりするんじゃないか想定は間違いないと思うんですけど、どうですかね。もちろん、チェックイン&搭乗時間のリミットもあるでしょうけど、新幹線の駅でそうなってしまうように、きっと空港の中でも無駄に色々買い込んでしまうんでしょ、人間というものはさ!

 

帰りはよしなに。

 

◎レンタカーの都合で翌日の昼までには帰宅・返却

 

一応次の日の昼までレンタカーを借りる予定でいるので、それに間に合うように浜松に帰る感じです。次の日も午後からバイトがあると思われるのでそれまでに。

 

 

そして現実に戻ります。ここからは気になるお金の話です。

 

スカイマークエアラインの場合(早割で)

片道5810円、往復で11620

 

中部国際空港駐車場利用料

一日1500

 

浜松西から大府IC

2440円を往復で4880

大府西ICからセントレア

900円を往復で1800

 

空港までのレンタカー(ジャパンレンタカーの場合)

普通車36h8600

沖縄でのレンタカー

大体10000前後

 

概算38400円

 

とまぁ、試算してみただけですが大体4万円くらいで日帰り沖縄旅行に行けるということで、なんとなく沖縄がグッと身近に感じました。あとは現地で何かするためにお金がかかるので、どうでしょう正味7-8万円あれば日帰りでも沖縄を楽しめるのではないでしょうか。

 

いやー、沖縄ドリーム。感じますねぇ。