ぶらんにうのこと

日常はほんとにどうしようもない

勝手に沖縄弾丸旅行を妄想してみました。

突然ですがLCCってご存でしょうか。もはやこのご時世で知らない人はいないでしょうが、LCCとは格安航空会社のことです。Low-Cost-Carrierの略だったことは知らなったですが…

 

格安航空会社 - Wikipedia

 

ここにきてLCCで沖縄に行きたい願望が突如としてこみ上げてきました。きっかけはよく分かりませんが、なんとなく"LCCで沖縄"というキーワードが降りてきたんですよ。題名にもあるように、一応実現できうる限りの弾丸で沖縄に行く計画をぱぱっと立ててみたんですね。そもそも日わざわざ帰りで行く必要もなく、バイトという身なので休みたいとき、旅行に行きたいと思っている2-3連休くらい取ろうと思えば取れるような気もするのですが、まぁ事前の根回しみたいなものも面倒ですし…

 

結果として日帰りだとしても"この日が休みになるのではないかなと思われる火曜日もしくは水曜日あたり"を推測した上で、早めに航空券を購入しておかなければいけないので、まぁ本末転倒感もありますが。日帰りで満足した旅行をして帰ってこれるのであればそれに越したことはないと思いますのでね。というか、日帰りの枠の中でどれだけ楽しめるのか、の計画することを楽しんでいる感じはしますが。

 

ちなみに、ここでお話している"日帰り"という単語ですが、僕としては日が変わるくらいに仕事が終わってから、休みの日を消化、その次の日の仕事始まりである15時前、できれば昼過ぎくらいに家に帰ってくれば、まぁ実質的に日帰りなのではないかと思っていますので、ご容赦ください。

 

ではここからはなんとなく実際の飛行機の時刻表などに基づいた妄想計画をお送りしましょう。事前に妄想計画していたメモにコメントを付け加えて説明していきますね。ちなみに、あくまでも浜松に住んでいる僕が計画したものです。万人に当てはまるわけではありません。(航空機の時刻表は3月現在のものです)

 

 

1:00(推定)

バイト終了レンタカーを借りる

 

一応最速で24時半くらいにはタイムカードを押して返ってくることができると思われますが、まぁそれでも1時には確実に帰ることができるんじゃないかと思うんですけどねぇ。家に帰ったあとは、とりあえず風呂にぱぱっと入り着替え、家から近いレンタカー屋さんに行き車を借りてきます。予定としては36時間(まるまる一日半くらい)レンタルするつもりです。仕事の日の昼くらいまでには浜松に帰ってきたいと思ってはいますので。まぁ延長しちゃってもしょうがない気もしますけどね、もっと早く帰ってきても良いんですけど。

 

車を借りたら、軽く準備してあるであろう旅行セット的なものを家に取りに行き、30分くらいかけ浜松西インターに乗り、中部国際空港まで突っ走ります。

 

浜松から中部国際空港まで所要時間

余裕をもって約2.5h計算

 

浜松を出る

◎出発最終ライン

2:45

 

中日本高速道路などのHPで大体の所要時間を調べてみると、2時間位かかるということだったのですが、まぁそこらへんは多く見積もって2時間半、予定としては2時前くらいには家を出て浜松からも出る予定ではいるのですが、なんやかんやあるといけないので、所要時間から逆算して一応最終出発ラインを2:45に設定してみました。

 

5:15までには中部国際空港につきたい

 

ここでの設定時間は後述する中部国際空港那覇空港行きの"始発"スカイマークエアラインの最終チェックイン、搭乗時間なども考慮して5:15くらいかなと思っています。

 

◎行きの便

6:00中部国際空港発/SKY951便

8:35那覇空港

 

そして今回搭乗する航空機は、スカイマークエアライン(LCCという位置づけではなさそうだけど、通常の航空会社よりは格安なので半LCCといったところでしょうか)の航空機です。そもそも飛行機なんてボクの記憶する中では高校の修学旅行で東京-千歳、帰りの千歳-小牧くらいしか無いような気がしていますので、そんなに乗る経験もありませんし、別に飛行機の中なんて高みを求めているわけでもないので、安いに越したことはありません、よね?

 

中部国際空港から出ている旅客機だと同じくLCCジェットスターの方が、早い段階で予約をするならスカイマークより半額くらいになるのですが、一日に1便しか出ていなく、中部国際空港からだと「昼前発昼過ぎ着」になってしまい、日帰りで満喫するにはどうにもね。なので今回の妄想計画ではスカイマークを選びました。9時前には那覇空港に着くということで、日帰りだとしても活動時間が長くて良さそうじゃないですか。

 

実質自由時間

プランA

9:00-20:00(11時間)

プランB

9:00-21:30(12.5時間)

 

次は、実質的な沖縄での活動可能時間です。これも後述する帰りの便に大きく依存していまして、帰りの便もスカイマークにお世話になるわけですが、帰りの便はいい感じの時間帯のものが2便ありましたので、本当に行くと決めたらここも決めなければ行けないのですが、現段階では計画段階なので一応どっちのパターンも計画しています。どちらにせよ10時間以上滞在できるのはでかいんじゃないでしょうか。

 

今のところは現地に着いたところで予定は何も立てていないので、本当に行くことになったら考えます。今のところ少し考えていることとしては、シュノーケリング美ら海水族館首里城くらいでしょうか。なんとなくの浅知恵ではこんな感じ。

 

那覇空港に搭乗時間の45分前までに着く想定

 

◎帰りの便

空港戻り-那覇空港-中部国際空港

プランA

19:55-20:40-22:35

プランB

21:45-22:00-23:55

 

帰りの便はちょうど良さそうなものが2つありましたので、一応2つとも想定してみます。帰りの空港でのなんとなく色々買ったりするんじゃないか想定は間違いないと思うんですけど、どうですかね。もちろん、チェックイン&搭乗時間のリミットもあるでしょうけど、新幹線の駅でそうなってしまうように、きっと空港の中でも無駄に色々買い込んでしまうんでしょ、人間というものはさ!

 

帰りはよしなに。

 

◎レンタカーの都合で翌日の昼までには帰宅・返却

 

一応次の日の昼までレンタカーを借りる予定でいるので、それに間に合うように浜松に帰る感じです。次の日も午後からバイトがあると思われるのでそれまでに。

 

 

そして現実に戻ります。ここからは気になるお金の話です。

 

スカイマークエアラインの場合(早割で)

片道5810円、往復で11620

 

中部国際空港駐車場利用料

一日1500

 

浜松西から大府IC

2440円を往復で4880

大府西ICからセントレア

900円を往復で1800

 

空港までのレンタカー(ジャパンレンタカーの場合)

普通車36h8600

沖縄でのレンタカー

大体10000前後

 

概算38400円

 

とまぁ、試算してみただけですが大体4万円くらいで日帰り沖縄旅行に行けるということで、なんとなく沖縄がグッと身近に感じました。あとは現地で何かするためにお金がかかるので、どうでしょう正味7-8万円あれば日帰りでも沖縄を楽しめるのではないでしょうか。

 

いやー、沖縄ドリーム。感じますねぇ。

 

 

 

 

痛みの原因はストレートネックではなさそう(多分

なんかストレートネックはあんまし関係なかったようです。

 

ちょっとサボりがちな色々チャレンジですが、なんとなくは続けています。日に日に回数や秒数が増えていく中で、始めた当初のような首のジンジンくる痛みはそこまで酷くなっていないようです。連続で回数を重ねると脈拍と同期して首の痛みがある時がありますがので、クランプチャレンジの方は一気やるものなのでしょうがないですが、スクワットの方は回数が多くなっても一気にやろうとせずに、20+20+20のように少しずつ刻んでやっていこうかな。

 

ストレートネックの件は完全に違いますとは言えませんが、ただ久しぶりの筋トレ的なものに身体(今回の場合は首)がついていけてなかっただけかもしれません、多分。

 

代わりに腰が痛み始めているのは…どうなんだろう。どちらにせよ急に無理はしちゃ駄目ということで。

 

 

 

体重なにがしのコーナー 

 

03金/59.8kg

04土/59.3kg

05日/59.5kg

f:id:brandnew_asr:20170310180357j:image

△煮玉子おにぎり

今時点でミニストップだと気づかれた方は鋭い!この日は空腹だったのか日をまたごうかというくらいの時間にこんなものを食べてしまいました。でも、煮玉子が入ってるこのおにぎり、ほんと美味しいんですよ(でもじゃない)。いや、ステマじゃないよ。

 

月曜は泥のように寝たけど夜食はちゃんと食べているという…

f:id:brandnew_asr:20170310180241j:image

△多分回鍋肉

こういうの、ホイコーローって言いますよね、きっと。主要な中華料理以外は料理名とモノが一致しないあるある、ありませんかありませんね。

 

07火/60.0kg

08水/59.6kg

f:id:brandnew_asr:20170310180136j:image

△揚げ出し豆腐

冷蔵庫の中に豆腐がたくさんあったような気がしたので、それの消化のために作ったのかな。自家製揚げ出し豆腐です。市販のものはよく食べますが、母の作った揚げ出し豆腐ってあんまし食べないのですが、衣のふわふわ、ネギのシャキシャキ、甘いめんつゆのような味付けでとても美味しかったです。

 

09木/59.3kg

多分流行りのストレートネックになっているようです

ちょっとやる気になり始めた30分色々チャレンジの件ですが、昨晩も二日目の予定回数をこなしました。初日に比べると筋肉痛はあるものの膝があんまし笑ってはいないのは良かったのですが、首の右後ろ側が終始痛むんですよね。やってる最中にだんだん痛くなってきたので、不安になりましてスクワットと首の痛みの関係を少し調べてみましたら、どうやらストレートネックが関係しているようです

www.straight-neck.com

まぁストレートネックとは簡単に言えば現代病のようなもので、長時間のスマホやパソコンを使っての作業をする際の姿勢の影響で、本来は湾曲している頚椎(首の骨)が真っ直ぐになってしまい

f:id:brandnew_asr:20170303172024j:plain

なんやかんやで肩こりなどが起きやすくなってしまう症状のようですが、多分ボクはこれなんじゃないかなと思われます。スクワットのやり方自体には特に問題はないとは思いますが逆に、ストレートネックの状態で姿勢を良くした状態が長時間続くと、首に負担がかかり痛くなっているのではないか…と勝手に分析したわけですが。

 

確かに今やっているスクワットは数十回ちゃんとやるだけで結構疲れるので、ちゃんとした姿勢でやっているのであればそれなりに負荷がかかっているのかもしれませんね。かといってあまり疲れないようなスクワット、ひいては筋トレのようなものだとあんまし続けても意味がありませんので、なるべく首に負荷がかからないような且つ、今のスクワットのように日に数回だけでも効果があるようなものがあれば、そちらにシフトしていこうかなと、全体的に良さげなモノを探してみることにします。

 

あとはあれですね。ストレートネックストレートネック言ってますが本当にストレートネックなのかも実際のところ分からないので、首は整形外科かな?一度診てもらおうかなと思います

 

 

体重の話

2日(木)/59.6kg

f:id:brandnew_asr:20170303173830j:image

昨晩は夜食のようなものは食べませんでしたが、用事を済ますために車で外出したついでに少しドライブに出かけました。小一時間のドライブでしたが、久しぶりに通ってみた道などもあり、それなりに気分転換になりました。気分転換ついでに途中のセブンイレブンでコーヒー、ドーナツ、胡麻せんべいを購入し食べてしまいました。深夜のコンビニでの食事だけでも十分アレですが、更にドーナツはヤバイですね。糖質制限的な観点からすればそれはもう毒でしかないわけで…

 

毒を以って毒を制す!

 

うーん…なんか違う気がする…

 

リベンジオブ30日間なんちゃらチャレンジのお話

以前30日間プランクチャレンジというものに取り組んであんまし継続的にできなくなんとなく残念な結果になっていたのですが、この度、この30日間プランクチャレンジにリベンジしてみようかなと思います。きっかけとしては、3月は31日あるので30日間チャレンジシリーズをやりやすいのではないか。というまぁ安直な考えなのですが。

f:id:brandnew_asr:20170302200018j:plain

↑これが当時挑戦していたプランクチャレンジですね。プランクチャレンジがどんなものかとかは割愛しますが。始めようと思うときはやる気があると思うので、頑張っていきます。とりあえず1日目は20秒だったのですが、もう少しできそうだったので60秒やりました。さいさきは良さそうです。

 

そして今回は更に30日間スクワットチャレンジも平行して行っていこうかなと思います。わたくしお尻がちょっとぼってりしているので、ヒップアップが期待できそうなスクワットもチャレンジしていこうかなと。プランクと同様、初日はそこまで回数が多いわけではないのですが(50回)、30日目には250回もやらなければいけないという…

f:id:brandnew_asr:20170302195934j:plain

普通のスクワットならそこまでなのかな、とも思いましたが、YouTubeで調べた効果がありそうなスクワットの仕方を真似てみました。

 

…が!

 

50回でもだいぶつらい…。初回の50でさえ20・15・15ときざんでしまいましたし、途中で膝が笑ってwwww

 

家の階段の昇り降りも少しやばかったのではないかと思われます。初回だからかな。そうだそうだ初回だからだ。この30日間チャレンジをやって露骨に痩せたいと思っているわけではないし、まぁ実際に減量が見込まれているわけではないので、割れないけど腹筋がうっすら見える程度になればいいかな&毎回話しをしている浮き輪肉をどうにかしたい!どうにかしたいんや!てことで初日にしてスクワットのせいで筋肉痛になっていますが、今夜も頑張ります。

 

要所要所でボクの醜い身体もあげられればな…と。そのくらい見て分かる変化があるといいんだけど。

 

 

例の夜食コーナー

28(火)59.6kg

f:id:brandnew_asr:20170301023919j:image

△焼き魚とキッシュ的な何か

なんでしょう、かぼちゃとじゃがいも、ブロッコリーとベーコンをチーズでとじているこの料理…チーズ好きなのでもはやなんでもありな感じな気もしますが…

 

3/1(水)/59.9kg

f:id:brandnew_asr:20170302194448j:image

△コーンのコロッケとチンゲンサイと豚肉・イカのとろみをつけてきざみ生姜も

口にした時に生姜の風味が強いなとは思ったのですが、まさか大きく生姜が入っていたとは…生姜をかじったときのあの何とも言えない感じが苦手な僕は、生姜はよけました。

変態な僕はただただ語りたい、だけなのです。

/60.4kg

/59.6kg

/60.0kg

ここは前回のブログ以降メモってはいたのですが…いつものやつです。まったくアレです。

 

21(火)/59.6kg

22(水)/60.0kg

先週は水曜休み。時間はあってもお金はないので、ほんの少しだけパチンコに行くつもりがあんなことになろうとは…。 

brandnew-asr.hatenablog.jp

しかしまぁあれですね。居酒屋くらいでしかモノを食べてはいませんしほとんどお酒、水分しか摂取してないというのもあり、そこまで体重が増えなかったですね。もっとアレなのかと思っていたのですが…。でもお腹のブヨブヨ加減はこころなしか進行しているような。 

 

23(木)/61.0kg

この日はアレですね。泥のように寝たあとの次の日のバイト終わりにまた例の輩に晩ごはんに誘われたんす。いい加減寝かせてほしいんだけど…事前に誘われるって分かっていればご飯をあんまし食べないこともできただろうに、そんなことを知らないもので僕は前日の夜の街の一件からの締めのようにカップヌードルを食べたあとでの深夜のラーメン屋さん。ラーメン餃子に唐揚げ、チャーハン。なんか藤一番のCMのようなラインナップを仕事上がりの25時とかから食べちゃっちゃあね、そりゃ増えます。

 

24(金)/60.1kg

25(土)/59.9kg

そういうこともあったのでセーブできそうなところでセーブしなければと、なんとなく晩ごはんを意図的に少食にしてみました。全然食べないわけではないのですが、休憩中にはネットブラウジングを含めパソコンをずっと眺めていたいのでそこまで食事に時間を使いたくないというのが正直なところでしょうか。昼過ぎに起きてご飯を食べて、15時からの仕事で17時位から晩ごはんも含めた休憩をもらうことが多いので、まだそこまでお腹が減ってないというのもあるでしょうし。

 

日曜の体重に関しては後述

27(月)/59.8kg

そして本日ですが、日曜のバイト終わりに件の輩にまた誘われてそれこそ件の女の子と何故か徹夜ダーツをしてきました。それでも一人で黙々とやりに行くよりは一緒にやる相手がいるだけで楽しいので、それでもいくら僕の方には気がないとしても女の子が一人いるだけで5割増しくらいになりますしね。からの朝デニーズなど、なんかよく分からないことをしてまた午前帰りになってました。まぁ今日は休みだったのでいいんですけど、そのせいで夜まで寝ていました。どうせお金は無いのでええんや。ゆっくり休む時間があることが貴重なのだとね。うん、いい考えようだぜ。

 

 

あーあ、もっと女の子とお話したいなー。いや、ヘタレだから女の子でなくてもいいんだけど、誰かただただなんてことないオチの無いようなつまらない話とかめんどくさいくだりを聞き入れてくれる人が身近にいればなー。それだけで僕のメンタルはだいぶ安定するんだけどなー。最近は情緒不安定気味で困ります。お金の件が原因の一つだとは思いますが…。

本当は必要ないのかもしれないバッグの話

バレンタインデーには義理チョコを2つもらいました。あくまでも義理です、義理確定です、ぎりかくっ!

 

本命であってほしかったという淡い期待はさておき。

 

ちょっと前にMacBookを持ち歩くためのバッグがほしいという話をしたような気がしますが

 

brandnew-asr.hatenablog.jp

 

バッグがほしいほしいと毎日のようにサイトを眺めた結果、Timbuk2のClassic Messengerという、メッセンジャーバッグ界では有名なバッグにすることに決めたのですが、割りとカラバリが豊富で、どの色にすればよいのかずーっと悩んでいたのです。ところが、悩めば悩むほど選べない病になってしまいまして、ずるずると今に至ります。

 

さらに、ちょっと調べてみますと、毎年の春冬の新色発表されるタイミングが2月の中頃であることがわかりましたので、既存の安い商品よりも気に入った物があれば勝ってしまっても良いんじゃないかと思い、毎日Timbuk2のサイトを覗いて待っていたのですが、トップのサムネイルを見ても「新色出たよ!」的な案内がないので、まだなのだろうと待ってはいたのですが、なんと、いつのまにか新色が発売されているではありませんか。知らなかった…

 

先程見てみると、「新作!」サムネがありました。なんでや…

 

今回の新色はいつものカラーリングパターンとはちょっと違ったり、プリント柄のモノなど、そこまでTimbuk2に詳しくありませんが、過去2年の商品とは違うものになっているようで、僕の購買欲は高まるばかりなのですが、ここでひとつの疑問がわきました。

 

この商品、本当に僕に必要なのか?

 

結局買わずに3ヶ月ほどずるずるとしているのですが、今のところはトートバッグで済んでいるので、別に新しいバッグを買わなくても事足りているのではないかという気になりだしました。軽はずみに買えるような安いものでもないし、買うときにはよーく考えてポチッとしなきゃな、と。

 

でもまぁ、13インチのMacBookを入れることができて肩掛けができる背中にフィットしてモノを入れても重さを感じない、でもコンパクト感のあるバッグがほしいにはほしいので…買いたいときが買い時、近いうちに買うことにします。

 

でもなぁ、2色で迷ってるんだよなー。2017年モデルの中で気になっているのはprintという表面に模様があしらわれているタイプのものです。多分中身は普通のClassic messengerと同じだと思われますが、無地が多かった中で今回のものは興味をそそります。その中で候補にしている2つですが…

f:id:brandnew_asr:20170221181008j:plain

Triangle Emboss

ひとつめはこちら。三角の模様がクールっぽいです。黒地なので汚れも目立たなそうだし、そこまで着るかもわからないですが、フォーマルな服装でもどうにかなりそうな感がします。でもー、中地が蛍光イエローなんすよ。そこがちょっとなー。まぁ外見では見えないのでいいっちゃいいのですが。せっかく購入するのでそこは妥協してはいけないのかも。

f:id:brandnew_asr:20170221180955j:plain

Facet Print

ふたつめは、白地に結晶のアレのパターン的な模様です。おしゃれだよねー。ごちゃごちゃしている模様がハイセンス感もありますが、中身がグレーなのがまた良い。黒のデザインで中身がグレーだったら良いのになー。

 

そしてまだ買えていませんが、できればSサイズがAmazonでも販売されるのを待ちたいな。販売はしていますがMサイズしか販売されていないんですよね。いや、Amazonに固執する必要はないんですけど…。

おごりの飯ならどこまでも

今年で30になるわけですが、初めて女の子と飲むお店などに行って家に午前帰りをしましたので、ご報告していきます。

 

そもそも、何きっかけで行くことになったのかといいますと、例の借金している輩が閉店でも取りきることのできないくらいスロットで勝ったもので、借金がある手前というのもありますが、その日の晩ごはん代を奢ってもらうことになりましたので、晩ごはんを食べるという建前で街に繰り出したのです。

 

1軒目/和民

そもそも浜松の夜の街がそこまで栄えているわけではないのと、パチンコホールを出て街についたのが23時を廻っていたので、そこまで選ぶこともできなかったのですが、一応夜ご飯をということだったので無難に和民になりました。僕はここではモスコミュールとカルアミルク、唐揚げをたくさん食べました。この時点でお腹いっぱいになっていたのは言うまでもありませんが。

 

2軒目/キャバクラ

1時間位和民にいたので、店を出たのは日が変わったくらいでしょうか。飲み足りないと輩が申すものですから、街中をぐるぐる回ったあと、キャバクラに入ることになったのですが、別にここで僕がこういう店が初めてだという事を話す必要は無いと思いましたので、行き慣れた風に見られはしなかったと思いますがそれなりにお店の席を行ったり来たりする女の子とコークハイを飲みながらお話をしていました。

 

まさかここでアニメの話とパズドラとモンストの話をするとは思っていなかったのですが、仕事柄やっていたりするものなのかな。僕が饒舌にお話をさせていただきました。こういうお店で場違いなのではとも思いましたが、思いの外話題が盛り上がっていた感じでしたので、まぁ良かったのでしょうか。作ってもらったコークハイもそこまでのまず、お話でお腹いっぱいな感じでした。いや、和民の時点でお腹はいっぱいだったんだけど…ここも小一時間いたような。

 

3軒目/カウンターの向こうに女の子が立っていてお話しながらお酒を飲むお店

こういうお店は総称的になんというのでしょう。ガールズバー?ううん…よく分かりませんが、色々なグレーな部分をくぐり抜けて深夜営業できている形態なのでしょうね。キャバクラとは違いTシャツやパーカーなどラフな服装で少し身近に感じる女の子たちとお話しながら、カラオケを歌ったり、大富豪をしたりしながらきゃっきゃうふふしてました。歌っている時に別団体の中年のもうかなり回っている人にキックされたようなのですが、僕からしたら何かアタックがあったのかな、もしかしたらカラオケ歌うと攻撃されるシステムなのかな程度にしか感じなかったので、見ていた周りの人に教えてもらった大ごと具合ではないかと思います。まぁ、それきっかけでその団体の年下の男の子たちと割と仲良くお話して楽しかったので結果オーライでしょう。ここでもコークハイを何杯か飲みましたが、まぁ…まぁね。

 

4軒目/なんかド深夜なのに忙しい和食のお店

3件目のお店が5時過ぎに閉店し、その足で街中で朝9時まで営業してる和食…以外でも割りとなんでもありそうなお店に行きました。もはやこの時点でもう酒は飲まなくて良いやくらいにしか考えていなかったので、ジンジャーエールと鮭茶漬けをいただきましたが、既にお腹はお酒でポンポンだったのでお茶漬けのご飯がふやけて3割増しくらいになるくらいになっても食べきれなかったです。まぁ美味しかったんで食べましたけど。街中で翌朝9時までやってるなんてアホなのかと思っていましたが、逆に深夜営業してる夜のお店から注文があったり、夜のお店上がりの女の子に需要があるそうで、昨晩(…もはや今朝)も7時半位までいましたが、まだ普通に新しいお客さんが入ってくるくらいだったので、きっと重宝されているのでしょう。唯一言うことがあるとすればゲテモノ料理は取り扱わなくても良いと思いますが…

 

5軒目/ネカフェでダーツ

既に空は明るくなっていましたが、なんか話の流れでダーツをやりに近くのネカフェに行くことになりました。三人共それぞれブランクがあったようですが、中盤からはそれなりに順位を競うような遊びができたので、行ってよかったのではないかと。ここでは4件目で何も飲まなかたので、ジンジャーエールを数杯飲んでしまいましたが、その後、今現在進行形で働いている15時からのバイトに確実に支障をきたすのでそこで終了。結局ダーツはいつまでいたんですかね。2時間位でしょうか。

 

そのあとは帰宅の途につくわけですが、昨日打ってたパチンコホールに自転車を置いてきたので、歩いてパチンコまで向かい自転車を回収。家についたのは11時位だったでしょうか。完全午前様でしたが、前述の通り15時からのシフトですので寝ずに今もこうして働いています。

 

 

夜の遊びってこんなもんなのでしょうか。いやたしかに女の子と話すの楽しいし、まぁ女の子でなくても誰彼かとお話できる相手がいるのはとても良いです。今回はお金のことは何も考えなかったので良かったのですが、万が一自分のお金で行くことになるのであれば、ほどほどにしないとすぐ溶けるよ。あのフランクに話してくる感じがね、きっとお客様をつかむアレなんだわね。いや、かわいいし話聞いてくれるんだよねー。

 

明日は16時からのシフトなので、今晩は泥のように寝ます。