読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらんにうのこと

日常はほんとにどうしようもない

遠出したらおいすいものを食べても良いじゃないの

29火/57.3

30水/57.5

 

最近は57.3kgが平均的になりつつあるのですが、そんなことありません。理想の体重は56.7kgくらいです。57.3もコナミ的なアレで良いといえば良いのですが…

 

火曜日に東京に行ってきたんです。

 

亡くなった祖父の代からかな?ある地元選出の国会議員さんの後援会に入っている関係で、国会議事堂メインで東京に行こうツアー的なもののお知らせが回ってきまして、当初は父親が一人で参加することになっていたのですが、参加人数が少なく企画倒れになりそうとのことだったので、丁度休みにすることのできそうな日取りだったことから、僕も参加することにしたのです。参加することになったといっても、参加費はしっかり10000円かかるんですが。そりゃそうだよね、議員さんが出してくれるとかダメなやつでしょwwww

 

ざっくりとした行程は以下の通り。

 

05:50/浜松を出発/06:00

バス移動(4.5h)

10:30/国会議事堂/11:40

バス移動(20m)

12:00/築地場外市場で自由昼食/13:30

バス移動(50m)

14:20/遊就館(靖国神社内)見学/16:30

バス移動(4h)

20:30/浜松に到着

 

まず

こういうツアー的なものは当たり前なんですけど、移動がメインになっちゃうやつですね。浜松-東京間の4時間以上のバス移動、途中SAなどで小休止をはさんではいますが、それでもバスにただ座ってるだけなので、疲れますよね。あとあと思ったことは、水曜どうでしょうの深夜バスの旅、あれの気持ちが少し分かった気がしますよね。あの当時の深夜バスなんて今回のバスとは比べものにならないくらい苦戦を強いられていたんでしょうけど。出発時間が朝早いので、前の日のバイトから帰ってきて寝てなかったので、ほぼほぼ寝てましたが、寝たことによっての戦いもあったような気がします。

 

国会議事堂

国会議事堂なんて小学校の時の修学旅行以来15年振り2回目ですが、まぁさすがに当時の記憶は全然無いのでそれはそれは新鮮な気分で見学をしていたのですが、テレビなどで見る画角はここか、など、なんか人とは違う目線で見ていたような気がします。建物の装飾とか。多分そういうことじゃないと思うんだよね。中に入る前に、地元国会議員さんが我々の団体を出迎えてくれまして、5分くらいお話をなさったのですが、さすが現職の国会議員さん、話す内容が今のニュースで取り上げられていることばかりで、テストに出るような大事な単語が次々に出るわ出るわ。話していること全てに蛍光ペンでマークするくらいの勢いでした。最後に、その議員さんとガッチリ握手もしちゃった。

f:id:brandnew_asr:20160331142511j:image

f:id:brandnew_asr:20160331142018j:image


築地

築地は初めてです。築地"市場"は来年から豊洲のほうへ移動するみたいなんですが、"場外市場"の方は継続して今の場所で営業を続けるみたいですね。でもまぁ豊洲だったらそこまで離れてるわけじゃないんでね。地元の人間じゃないんでそんなくらいのニュアンスなんすけど。

 

昼飯時で築地といえばやはり海産物でしょう。想像するに海鮮丼やら寿司やら、そういうやつでしょう。でも僕は生魚あんまし好きじゃないんで、はなっから行く気はありませんでした。ラーメン食べたい、それしか頭にありませんでしたね。バスの中で築地場外市場の全体マップなるものを頂きまして、意外と海鮮と関係無いものも多くあるんですね、なんて思いながらもラーメンしか。ラーメンにしました。結果的に言えばラーメンで正解でした。味云々ではなく、人の消化的な話で。初手で空いてるところに座れてゆっくりできたのは良かったと思います。ラーメンを食べ終わった後に場外市場をぶらぶらしていたのですが、海鮮丼やすし屋さんはどこも店の外に並んでいる状態だったので、ツアーのような限られた時間の中で食べなければいけないのであれば、場違い…場違いじゃないけど、そういうところを狙うのもありかと。かといって築地まで来てすき屋はちょっとアレだと思いましたが。

f:id:brandnew_asr:20160331142359j:image

f:id:brandnew_asr:20160331142100j:image 


遊就館

事前にそこまで調べずに行った遊就館ですが、簡単に言ってしまえば、日本の江戸時代くらい以降からの第2次世界大戦くらいまでの日本の戦いの歴史資料館、と行ったところでしょうか。江戸時代くらいの武士が使ってた刀剣や甲冑などに始まり、世界大戦に向かっていった日本兵の装備品、戦死者の遺影など、一通りを想定120分で回りきるコースをちょろちょろかいつまんで見て90分くらいで回りきりました。ちゃんとしっかり回るのであれば120分以上かかると思いますし、歴女のようなこういうジャンルが大好物の方ならもっと楽しめることでしょう。序盤の刀剣コーナーや、終盤の戦艦コーナーなんぞ、今のトレンドに近い何かを感じました。

f:id:brandnew_asr:20160331142227j:image

f:id:brandnew_asr:20160331142241j:image


まとめ

ほぼ移動ばかりでしたが、普段の遠出では行くことのないようなところだったので、全部が新鮮な感じで楽しかったです。まじめな所も行ってるので、楽しかったです、という感想1つだけではいけないような気もしますが。浜松から東京へバスで、っていうだけで移動に時間がかかってるんでしょうがないんですけど、もっとひとつの場所に時間をかけることができるといいのになと思いましたね。それが一人で勝手はないってくれという話だけど。