ぶらんにうのこと

日常はほんとにどうしようもない

軽くタイムカプセルを開封した時のような体験をした

先日母親が押し入れを整理していると、新品のトートバッグが何枚か出てきたとのことで、僕の前に持ってきました。

f:id:brandnew_asr:20170110172113j:image

このトートバッグは学生の頃に購入したものだと思われ、このROOTOTEのTALLというタイプは当時一枚1000円とお手軽に購入することができ、柄もおしゃれで丈夫ですし何枚あっても困らない感じがしましたので、コレクション的に買っていた覚えがあります。今、ROOTOTEで同じようなタイプのものを購入するとなると二倍弱くらいの値段になっていますし、こういう感じのおしゃれ柄はあまり無いような感じでしたので、使う使わないは別として当時買っておいてよかったと思います。逆に当時のこのクオリティで1000円なのが破格だったのかもしれません。

 

そんな中の一枚のトートに、今でも使っているものと同じデザインのものもあり、比べてみると現役のものが年期が入っている感がバンバンありました。

f:id:brandnew_asr:20170110172136j:image

↑こちらが新

f:id:brandnew_asr:20170110172146j:image

↑こちらが今でも使っているもの

f:id:brandnew_asr:20170110172159j:image

f:id:brandnew_asr:20170110172204j:image

並べて比べてみると一目瞭然。赤の鮮やかさなどが映えているのもそうですが、生地自体が色あせているのが分かります。

f:id:brandnew_asr:20170110172214j:image

f:id:brandnew_asr:20170110172209j:image

底角やファスナー部なども黒ずんでいますし、使っている感がありますね。

 

そりゃあ洗濯機にかけたりしたこともあったので、傷んでいる、という表現でも間違いはないのですが、良く言えばいい味が出ている気もします。当時は気に入ったものを(安価だったので)もう一枚買うところがあったようです。逆に同じものが二枚あったからこそ今になってこういう比較ができたのですが。

 

新品が出てきたからと言って新しいものにバトンタッチするわけではありません。底角などに穴が空いていたりもしますが、穴が大きくなったり、どうしようもない亀裂が入ったりして、トートバックとして本当に使えなくなってしまうまでは使い倒していこうかと思っています。何を隠そう、コンビニにMacBookを持っていくときにはこのトートを使っていますので、新しいバッグを買うまではまだまだお世話になることでしょう。それでなくとも普段使いには使い勝手がとても良いですし。

 

 

今日の体重のコーナー

 

8(日)/58.0kg

 

f:id:brandnew_asr:20170111033630j:image 

△多分カキフライ(食べてない)

 

机の上に謎の揚げ物が置いてありました。多分これはカキフライなんじゃないかなーと思いつつ匂いを嗅いでみると、案の定カキフライっぽいにおいがしましたので、食べるのをやめました。大嫌い!というわけではないのですが、海の幸っぽい独特の風味などが少しあれなので、そこまでして食べなくても良いかな、と。

 

9(月)/58.4kg

f:id:brandnew_asr:20170110172242j:image

△白い鍋のやつ

f:id:brandnew_asr:20170110172246j:image

△もやしとひき肉のキムチ味の

 

このもやしとひき肉のおかずのようなものを目にした時に、台湾ラーメンの上に乗っている辛味噌ひき肉のような印象を受け、もうそれだけで顔が熱くなるイメージだったのですが、一口食べてみるとちょっと印象とは違うことがわかりました。思ったよりスパイス的辛さはなく、キムチの味に仕上げられている事がわかりました。むしろ、画像の見えている部分の下を少し掘り返すとキムチが出てきましたので、キムチ味というかもはやこれはキムチでした。

 

10(火)/58.1kg

 

f:id:brandnew_asr:20170111033617j:image 

△芋の何か(甘いタレ)

 

普通のじゃがいものような食感ではないけど、見た目からも何か芋であることは間違いありませんでした。なんていう芋か忘れてしまいましたが、じゃがいもよりも皮を噛んだときのシャリシャリ具合が高い感じでした。いやー本当に忘れてしまいましたね。確か、高血圧or低血圧の人が食べると良い…みたいな栄養のある芋だったような気がするのですが、そんな曖昧な芋。