読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらんにうのこと

日常はほんとにどうしようもない

不満しか出ないなら買わなければよかったのに/59.0

f:id:brandnew_asr:20161202042522j:image

△サカナと鶏の揚げ物

 

とりあえず使いづらいところはたくさんあるので、慣れるためにも(特にキーボード)使い続けないといけないわけで…

 

一番使いづらいなと思うところは、かな⇄英数への切り替えだと思います。Windowsのキー配置では左上の「半角/全角」を押せばかな英数の切り替えが容易にできたので、その感覚で左上を押してしまう行動はWindowsユーザーならではの刷り込み、一種の慣わしのようになってしまっているのはご存知の通りだと思われます。しかしMacのキーボードの左上(escキーの下)は何かと言うと「1/!/ぬ」だ。なんと迷いもなくこの左上に指を伸ばしてしまうと、画面上には「1」と表示されることにより「あー、違った」と改めて気づかされることもしばしばである。これはMacのキーボード配置に慣れないといけないというこのなのか、どうにか左上らへんのキーを押すことによってかな英数がノンストレスに切り替えることができるようになれば良いと思いますねー。

 

キーボード配置といえば「BackSpace」にも悩まされています。

 

Windowsの場合…

BackSpaceは一つ手前の文字を消す

Deleteは一つ先の文字を消す

ですよね。

 

Macの場合はWinのキー名称と機能が逆なんですね。とりあえずはBSだけあればという感じでやってましたが、やっぱり一つ先の文字を消したいっ!

 

ということで少し調べましたら、fn+deleteで消せるとのこと。実際やってみると確かにWinで言うところのDeleteの機能が使えましたが、これまた使い慣れには時間がかかりそうですね。まぁ新しいものには慣れって必要ですしね。ストレさないように頑張っていきます。